東浦町 歯科 歯医者 インプラント 矯正歯科 審美歯科 小児歯科

JR石浜駅より徒歩1分駐車場  15台完備
愛知県知多郡東浦町石浜なかね12-12─お問い合わせはこちら─0562-82-3718

あしま歯科クリニック公式ブログ

当院初めての方のWEB予約はこちらから
あしま歯科クリニックスタッフ公式ブログ

無料メール相談 Mail Consultation

スタッフ募集中!!Recruit

歯科用CT導入!!CT Scanner

Doctors File

 
HOME»  あしま歯科クリニック公式スタッフブログ»  あしま歯科クリニックスタッフ公式ブログ»  デンタルフロスと歯間ブラシの重要性 公式ブログ1月号

デンタルフロスと歯間ブラシの重要性 公式ブログ1月号

デンタルフロスと歯間ブラシの重要性 公式ブログ1月号


明けましておめでとうございます。 
あしま歯科クリニック歯科衛生士の櫻井です。
平素より当院へご来院くださいまして
ありがとうございます。        
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 
今回はデンタルフロスや歯間ブラシの重要性についてお話し致します。
皆さんは普段歯磨きする際にデンタルフロスや歯間ブラシなどの“補助用具”は使われていますか?
 
歯磨きの目的は、虫歯や歯周病の予防です。
そのためには、プラーク(歯垢)をきちんと除去することが重要になります。プラークは歯の表面にしっかりと付着し、強くうがいをしても取れません。そのため歯ブラシや補助用具を使い、こすって磨く必要があります。
歯を完璧に磨くということは、私たち歯科医療従事者にとっても難しいことです。
ある調査で、歯ブラシを使用し丁寧に磨いたとしても、プラークは6割しか落とせないということが確認されています。
では、どのようにすれば磨き残しを減らし健康的な口腔内を維持することができるのでしょうか。
 
歯磨きの際に注意するべき箇所は、歯ブラシだけでは毛先が届かず磨くことができない歯と歯の間です。

さらに、歯と歯の間の歯ぐきは「コル」と呼ばれ、
形態的に鞍上形態(凹面形態)をしています。
このくぼみにプラークが停滞しやすくなります。
また、コルの部分は感染に弱い上皮組織になっていることから、歯周病菌が侵入しやすく、歯周病になりやすいです。
歯と歯の間のプラーク除去にはデンタルフロスや
歯間ブラシなどの補助用具を使用し、虫歯や歯周病予防のために磨き残しを減らしましょう。 
              


          
 
≪デンタルフロスと歯間ブラシの使い分け≫
デンタルフロスは、歯と歯のすき間が狭い方や歯と歯の間に向いています。

歯間ブラシは、歯と歯の間のすき間が大きい方に向いています。
サイズは4S(レッド)からLL(グレー)まであります。
歯のすき間に対して細すぎる歯間ブラシは、プラーク除去が不十分になりやすく、また太すぎる歯間ブラシは歯ぐきを傷つけてしまう恐れがあります。
効率よくプラークを除去するために自分に合ったサイズの物を使用しましょう。
ご自分に合うサイズがわかりにくい場合は当院で使用サイズのご提案をさせていただきますので、お気軽にご相談してください。


                               
 



歯間ブラシの使い方について
1.歯ぐきを傷つけないように、
     歯間ブラシを歯と歯の間に入れる。
   慣れるまでは鏡を見ながら使用しましょう。

2.左右の歯の表面に沿ってあたるように動かす。
  2~3mmのストロークで
     ブラッシングしましょう。
 
※歯ブラシと同様に、歯間ブラシも毛先が乱れてきたら新しいものに交換してください。


 
 
デンタルフロスの使い方について
<糸巻きタイプ>
1.デンタルフロスを適度な長さ(40~50cm)に切った後、両手の中指に2~3回ずつ、 デンタルフロスの間隔が10~15cmになるように巻きつける。

2.親指と人差し指で支え、間隔を1~2cmに保ちながら歯と歯の間にゆっくりと入れる。

3.左右の歯の表面に沿わせるようにして、デンタルフロスを前後に数回動かす。

4.次の歯と歯の間をケアする際には、デンタルフロスの使用した部分をずらして新しい部分を使う。


 
 
<ホルダー(柄付き)タイプ>
1.デンタルフロスを持ち、歯ぐきを傷つけないように、歯と歯の間にゆっくりと入れる。

2.左右の歯の表面に沿わせるようにして、デンタルフロスを前後に数回動かす。



 
はじめてデンタルフロスを使う方には、操作しやすいホルダータイプがおすすめです。糸巻きタイプを両手で使うことが難しい方や、小さなお子様に使わせたい方にも向いています。
 
お口の中の環境は一人ひとり違うため、正しい歯磨きの方法も人により様々です。
当院では歯科衛生士が患者さま一人ひとりに合った歯磨きの仕方をご提案します。
他にも、入れ歯、歯の被せもの、歯の詰め物、インプラント、矯正、歯のクリーニング、ホワイトニングなどお口の中で気になることがございましたらお気軽にお問合せください。
 

2020-01-01 00:00:00

あしま歯科クリニックスタッフ公式ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
Page Top