東浦町 歯科 歯医者 インプラント 矯正歯科 審美歯科 小児歯科

JR石浜駅より徒歩1分駐車場  15台完備
愛知県知多郡東浦町石浜なかね12-12─お問い合わせはこちら─0562-82-3718

あしま歯科クリニック公式ブログ

あしま歯科クリニック公式ブログ
スタッフブログ

無料メール相談 Mail Consultation

スタッフ募集中!!Recruit

歯科用CT導入!!CT Scanner

Doctors File

 

歯科技工士とは:2月号

歯科技工士とは:2月号

こんにちは、あしま歯科クリニックの歯科技工士の中川です。
今回から数回にわたって、患者様からよく聞かれる質問や、被せ物の種類・材質、院内で働いてる歯科技工士は何をしているのかなどを、ブログを通して皆さんに知って頂き、患者様に安心して来院して頂けるようにしたいと思っています。専門用語なども出てきますが、写真や図を使って、なるべくわかりやすくお伝えできるように頑張ります。
今回は皆さんには聞き馴染みのない「歯科技工士」と「院内技工士」について書いていこうと思います。
まず、歯科技工士は、歯科医療の一端を担う医療技術専門職です。高校卒業後、歯科技工士教育機関に入学し、2年以上学んで必要な知識と技能を習得すると、歯科技工士国家試験の受験資格が得られます。全国統一で実施される歯科技工士国家試験に合格した者が、厚生労働大臣の指定する登録機関に申請することによって、歯科技工士名簿に登録され、歯科技工士免許が交付されます。ここで晴れて歯科技工士という国家資格を有することになります。
仕事内容は、歯科医師の指示書にしたがって、入れ歯、歯の被せ物、歯の詰め物、矯正装置などの作成や加工、修理です。高度な精密技工技術とともに、患者さんごとに異なる歯の色や形を把握する繊細な審美感覚が求められます。
一言で言うと、歯科技工士は『歯を作るプロ』なのです。
続いて、院内技工士についてですが、院内技工士とは『病院・診療所に勤務している歯科技工士』のことです。
現在、歯科技工士全体の7割近くが、歯科技工所(ラボ)と呼ばれる場所に勤務しています。ラボは歯科医院とは別の場所にあることがほとんどで、複数の歯科医院から仕事をもらってきて、ラボで被せ物や入れ歯を製作し、完成物を歯科医院に納品するという流れです。
私のように病院・診療所に勤務する人は、全体の2割ほどとなっています。そして、当院のように、歯科技工士が常駐している歯科医院は全体の1割ほどとなっているのが現状です。
院内に歯科技工士が在籍していることで、多くのメリットが生まれます。現在、数多くの歯科医院において、本来は歯科技工士がやるべきことを歯科衛生士さんや歯科助手さんに任せてしまっています。その『本来は歯科技工士がやるべきこと』を責任を持って歯科技工士が行えるのは大きなメリットと言えます。
他にも、歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士・歯科助手が密にコミュニケーションがとれるため、チーム医療を実現できます。色々な意見や情報を交換したり共有することによって、患者様一人一人に合った最善の治療方法を提案できると思っています。
今の時代、スーパーに売っている野菜や果物に生産者の名前や顔写真が載っているのは当たり前です。しかし、日本の歯科業界では歯を作った歯科技工士の名前すら患者様が知らないことが大半です。しかし、院内に常駐していれば別です。どんな患者様とでも直接触れ合うことができます。これは、患者様だけでなく歯科医院にとっても大きなメリットだと言えます。患者様と触れ合っていく中で「この人が自分の歯を作ってくれるなら安心だ」と思ってもらえたら、とても嬉しいです。

聞き慣れない言葉ばかりで読みにくい部分もあったと思いますが、ブログを通して当院のこと・歯科技工士のことを知って頂けたら幸いです。
入れ歯、歯の被せ物、歯の詰め物、矯正装置、歯のクリーニングなどでご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

次回は、私が技工士学校に通っていた時のこと、実際に歯科技工士として働き始めてからのことを書いていきたいと思います。

 

2019-02-12 12:36:00

あしま歯科クリニック公式ブログ

 
Page Top